【2021年最新ランキング】佐世保のおすすめスポーツジムを厳選比較!女性やダイエット目的の初心者の方まで必見!

【佐世保】おすすめスポーツジムランキング!

【佐世保】女性やダイエット目的の方にもおすすめしたいスポーツジムをランキングで紹介します!

はじめまして。私は長崎の佐世保に住んでいる30代の主婦です。

30歳になったあたりからちょっとずつ脂肪が落ちなくなってきたなと感じていましたが、最近、特に運動する機会が減ったことも手伝い、一気に太ってしまいました…。

そこで、スポーツジムに通ってみたいと思い色々と調べてみたので、私と同じように佐世保でジムを探している方の手助けになればと思い、このサイトを立ち上げました!よかったらジム探しの参考にしてみてください。

【佐世保】おすすめスポーツジムランキング一覧!

スポーツクラブ ルネサンス 佐世保の画像1
安全・安心!充実した施設・設備、スタジオプログラムが豊富なジム

スポーツクラブ ルネサンス佐世保では、施設内にある2つのスタジオを使った週100本以上のスタジオプログラムが組まれています。ヨガなどの一般的なプログラムだけでなく、暗闇ワークアウト、UBOUND、adidasGYM&RUNなどの魅力的なプログラムが多いのも特徴です。

筋トレや有酸素運動だけでダイエットするより、楽しく身体を動かしてしなやかな身体づくりをしたい人におすすめ。

おすすめポイント

Point 1. 2つのスタジオを利用した週に100本以上のプログラムを月額料金だけで受け放題

Point 2. 体幹を鍛える専用エリア「ファンクショナルトレーニングエリア」で効果的にシェイプアップ

スポーツクラブ ルネサンス 佐世保の基本情報

施設情報 店舗名:スポーツクラブ ルネサンス 佐世保
住所:〒857-0023 長崎県 佐世保市名切町2-38
電話番号:0956-25-4711
問い合わせ先 公式ホームページの問い合わせフォーム、電話
施設形態 複合型スポーツジム
利用料金(月額)・入会金 【利用料金(月額)】 正会員:7,400円 月4回会員:5,700円
【入会金】 3,300円 +事務手数料5,500円
駐車場・駐輪場 駐車場:150台
2時間まで100円、3時間150円、以降30分ごとに100円
駐輪場:無料


スポーツクラブ ルネサンス 佐世保の口コミ

ズンバ、リトモスなど楽しいレッスンが盛りだくさん!

引用元:https://www.google.com/

火曜から土曜の間なら佐世保駅から無料のシャトルバスが出てるので最近はそれを利用させてもらっています。スタッフさんの指導も丁寧で利用しやすいです!

引用元:https://www.google.com/

コナミスポーツクラブ 佐世保早岐の画像1
綺麗で清潔な施設で快適に筋トレができる

コナミスポーツクラブ 佐世保早岐は、初心者からシニアの方まで利用しやすいクラブを目指して運営されています。

施設内の設備が充実していて、スタジオやマシンジム、フリーウェイトスペースはもちろん、お風呂、ラウンジ、パウダールームなどがあります。他のジムよりもさまざまな料金プランが細かく設定されているので、あまり多く通えそうにない人向けのお得なプランなども。

おすすめポイント

Point 1. 綺麗な施設でマシンを使ってトレーニングしたい人におすすめ

Point 2. 生活スタイルに合わせた細やかな料金プランが特徴

コナミスポーツクラブ 佐世保早岐の基本情報

施設情報 店舗名:コナミスポーツクラブ 佐世保早岐
住所:〒859-3216 長崎県佐世保市勝海町165-1
電話番号:0956-59-5203
問い合わせ先 公式ホームページの問い合わせフォーム、電話
施設形態 複合型スポーツジム
利用料金(月額)・入会金 【利用料金(月額)】 ここだけフリー(佐世保早岐店のみ通い放題):8,960円 まずは週1(月4回):6,050円
【入会金】 5,500円 +会員証発行手数料1,100円
駐車場・駐輪場 駐車場:100台、無料
駐輪場:無料


コナミスポーツクラブ 佐世保早岐の口コミ

入会特典がたくさんです。気軽に寄れる雰囲気です。たくさんのスタジオプログラムがすべて会費に含まれているので割安感があります。

引用元:https://www.google.com/

施設内はとても綺麗です。 トレーニングマシンもひと通り揃っており、ボルダリング施設もあります。 プログラムも充実している方だと思います。

引用元:https://www.google.com/

sbフィットネス 佐世保の画像1
理想の身体になるためのプログラムが盛りだくさん

ファンサンテ佐世保(旧:SBフィットネス佐世保)は、スタジオプログラムの種類が豊富で、全国展開しているような大手とも遜色のないバリエーションの多さです。エアロビクス系、筋トレ・シェイプアップ系、ヨガ系、格闘技系、リラックス系、機能改善系と、目的にあわせたさまざまなジャンルのプログラムがあります。

施設内は3階に分かれていて、7階がスタジオ、ジムエリア、8階がフロント、9階が更衣室などになっています。

おすすめポイント

Point 1. 大手に負けないさまざまな種類のスタジオプログラム

Point 2. 300台収容可能な大きな駐車場完備で通いやすい

ファンサンテ(旧:sbフィットネス 佐世保)の基本情報

施設情報 店舗名:SBフィットネス 佐世保店
住所:長崎県佐世保市万津町7-36
電話番号:0956-23-6177
問い合わせ先 公式ホームページの問い合わせフォーム
施設形態 複合型スポーツジム
利用料金(月額)・入会金 【利用料金(月額)】 正会員:7,150円 ※別途、1回利用ごとに250円の利用料発生 ※利用料フリーパス:2,200円
【入会金】 1万1,000円 +登録料2,200円
駐車場・駐輪場 駐車場:300台、4時間無料
駐輪場:不明


ファンサンテ(旧:sbフィットネス 佐世保)の口コミ

トレーニングマシンの種類も豊富で、何よりスタッフさんがとても親切に対応して頂けます(*^^*)

引用元:https://www.google.com/

スタッフも優しく、トレーニング機材も結構充実してますね、ここは展望風呂のロケーションが最高です

引用元:https://www.google.com/

ワールドジム 佐世保の画像1
24時間いつでも利用できる、マシン特化型のジム

ワールドプラスジム佐世保は、全国的に展開している「ワールドプラスジム」の佐世保店です。24時間いつでも空いているので、気が向いたときや予定が空いたとき、気軽に利用することができます。

マシン特化型のジムなので、トレーニングのための設備が充実しています。有酸素運動に使えるトレッドミルやリカルベントバイク、エリプティカルなどがあり、かなりハードなトレーニングが可能です。

おすすめポイント

Point 1. 24時間年中無休、全国すべての系列ジムを利用可能

Point 2. 半年以上継続利用プランで月額料がお安く

ワールドジム 佐世保の基本情報

施設情報 店舗名:ワールドプラスジム 佐世保(栄町)店
住所:〒857-0054  長崎県佐世保市栄町4-1モスティプレミアビル1F・2F
電話番号:0956-59-5129
問い合わせ先 公式ホームページの問い合わせフォーム、電話
施設形態 24時間ジム
利用料金(月額)・入会金 【利用料金(月額)】 スタンダード会員:8,800円 6,750円プラン(半年以上継続利用プラン):6,750円
【入会金】 5,500円 +事務手数料 3,300円 +会員カード発行手数料 1,100円 ※6,750円のプランでは入会金、事務手数料は0円
駐車場・駐輪場 駐車場:なし
駐輪場:不明


ワールドジム 佐世保の口コミ

エニタイム佐世保大和町の画像1
メンバーになれば世界中のエニタイムが利用できる

エニタイム佐世保大和町は、日本のみならず、世界中に展開しているエニタイムフィットネスの店舗の一つです。全世界では4,500店舗以上、国内だけでも800店舗以上。

一度メンバーになってしまえば全世界のエニタイムフィットネスを利用可能な上、24時間年中無休で利用できるので徹底的に筋トレをしたい方におすすめです。

おすすめポイント

Point 1. 24時間年中無休、世界中すべてのエニタイムを利用可能

Point 2. ジムエリアしかないので月額料金が安く、会員プランも1種類だけでわかりやすい

エニタイム佐世保大和町の基本情報

施設情報 店舗名:エニタイム 佐世保大和町店
住所:〒857-1165 長崎県佐世保市大和町87-1 1-2F
電話番号:0956-37-8653
問い合わせ先 公式ホームページの問い合わせフォーム、電話
施設形態 24時間ジム
利用料金(月額)・入会金 【利用料金(月額)】 6,800円
【入会金】 0円 +セキュリティキー発行手数料5,500円
駐車場・駐輪場 駐車場:あり
駐輪場:あり


エニタイム佐世保大和町の口コミ

パワーラックが3台あるので待ち時間無くトレーニングできます。特筆すべきはシャワーの水圧が強いことでしょうか。他のエニタイム よりも水圧強いので快適です。

引用元:https://www.google.com/

エニタイムフィットネスは世界中に展開しているフランチャイズのスポーツジムです。 全世界中3,500箇所どこの店舗を利用しても OK 24時間利用できるので、早朝に汗を流してもいいですし、チョッとした時間にベンチプレスもできます。 私のライフスタイルに合っているようです。

引用元:https://www.google.com/

その他:【佐世保】スポーツジム一覧紹介

ビーフラットの画像

基本情報
住所 長崎県佐世保市塩浜町7-9
公式サイトURL
https://www.beflat.co.jp/

カーブス佐世保駅前の画像

基本情報
住所 長崎県佐世保市白南風町1-13 JR九州佐世保ビル2F
公式サイトURL
https://www.curves.co.jp/

Ru!Ru!ルールーの画像

基本情報
住所 長崎県諫早市堂崎町10-45
公式サイトURL
https://ruru.life/

ファンサンテ佐世保店の画像

基本情報
住所 長崎県佐世保市万津町7-36 7F~9F(フロント8F)
公式サイトURL
https://www.sb-fit.jp/sasebo/

ホットヨガスタジオLAVAえきマチ1丁目佐世保店の画像

基本情報
住所 長崎県佐世保市三浦町21-1 えきマチ1丁目佐世保3F
公式サイトURL
https://yoga-lava.com/nagasaki/ekimachi_sasebo/

【佐世保】おすすめスポーツジムの一覧表まとめ

イメージ1
2
3
4
5
会社名スポーツクラブ
ルネサンス佐世保
コナミスポーツクラブ
佐世保早岐
ファンサンテ
(旧:SBフィットネス 佐世保)
ワールドジム
佐世保
エニタイム
佐世保大和町
営業時間・定休日営業時間:
平日 9:30~23:00
土曜 9:30~22:00
日祝 9:30~19:00
定休日:月曜日
営業時間:
平日 9:00~22:00
土曜 9:00~19:00
日祝 9:00~18:00
定休日:火曜日
営業時間:
平日 10:00~23:00
土曜 10:00~22:00
日祝 10:00~19:00
定休日:水曜日
営業時間:24時間年中無休
定休日:なし
営業時間:
24時間年中無休(スタッフアワー 10:00~19:00)
定休日:なし
アクセスJR「佐世保駅」より車で5分
無料シャトルバスあり
JR「佐世保駅」より車で15分
JR「早岐駅」より車で6分
JR「佐世保駅」より車で5分JR「佐世保駅」より車で4分
松浦鉄道西九州線「佐世保中央駅」より徒歩3分
JR「佐世保駅」より車で10分
JR「日宇駅」より車で5分
プログラム・暗闇ワークアウト
・adidasGYM&RUN
・UBOUND
・ヨガ、ピラティス
・ダンス、ダンスエクササイズ など
・ヨガ
・ダンス、ダンスエクササイズ
・格闘技系エクササイズ など
・ヨガ
・ダンスエクササイズ
・格闘技系エクササイズ など
--
施設・設備・ジムエリア
・スタジオ
・プール
・温浴施設
・テニスコート
・マッサージチェア
・ゴルフレンジ
・スカッシュコート
・ジムエリア
・スタジオ
・温浴施設
・シャワー
・ジムエリア
・スタジオ
・クラブサロン
・温浴施設
・ジムエリア
・シャワー
・ウォータークーラー
・タオル無料
・ジムエリア
・シャワー
詳細リンク
公式リンク公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら

ここからは、スポーツジムの種類や、ジムに通うメリットやデメリットなどをご紹介していきます。初めてジムへ通う方向けの情報をまとめているのでご覧ください。

スポーツジムの種類って?おすすめはどれ?



スポーツジムといっても種類はさまざまです。どういう種類のジムがあるのか、ご紹介していきます。

複合型スポーツジム

スポーツジムと聞いて多くの方が思い浮かべるのは、複合型スポーツジムだと思います。

トレーニングマシンの置いてあるジムエリア、ダンスなどが行われるスタジオなどがある施設で、プールがついている施設では子供向けにスイミングスクールなどが開かれていることもあります。

地域によって差はありますが、年齢層が幅広く、スパなどの施設が付帯していることもあります。スタジオプログラムは月会費だけで受けられるものと有料のものに分けられていて、内容は施設によって異なります。

よくあるのはヨガやエアロビクスなどで、最近ではズンバなども流行っています。ほとんどのクラスが初心者から受けられるクラスなのが特徴で、昔ダンスをしていたけど今は何もやっていないという方や、初めてダンスに挑戦するという方も多いです。

24時間ジム

都心部に最近増えているジムで、一般的にはトレーニングジムのみが24時間利用できる施設になります。

特徴としては、月額制で、夜や早朝だけの利用だと安くなるプランが設定されていることが多いのと、同じ系列の多店舗も利用できるところが多いので、利便性が高くなっているところです。

24時間営業のジムなら、仕事が忙しくてジムの営業時間に間に合わない!なんてことがなくなります。

トレーニングだけに特化しているのでマシンの種類が豊富で、とにかく筋トレをしたいという方におすすめです。プールなどの付帯施設は付いていないことがほとんどです。

公営ジム

公営ジムは自治体が運営している運動施設です。スポーツセンターなどの名称で体育館などに併設されていることもあります。

特徴は、住んでいる地域の公営ジムなら、格安料金で利用できることと、料金が都度払いであるということです。

施設によりますがマシンの種類が少ないことが多く、また、説明や指導をしてくれるスタッフがいることはほとんどないので、初心者向きとは言えません。

パーソナルトレーニング

パーソナルトレーニングは、短期間で集中して痩せられるのが特徴です。しかし、料金が他のどの施設と比べても高いので、「2ヶ月後までに、何がなんでも絶対に痩せる!」というような強い意志がないと難しいかもしれません。

パーソナルトレーナーがつきっきりで指導をしながらトレーニングを行い、食事管理・指導などを行います。

毎食、食べたものをトレーナーに写真で報告するところもあり、トレーニング中も、それ以外の時にもダイエットのことを忘れられないようになっています。

初心者・ダイエット目的の方は複合型スポーツジムがおすすめ

初めてスポーツジムに通う方や、「筋トレでムキムキになりたいわけではなくて、ダイエットをしたい!」という方におすすめなのは、複合型スポーツジムです。

パーソナルトレーニングとまではいかなくても、複合型ジムでは入会後にカウンセリングをおこない、体組成計などで筋肉量などを測り、それぞれの目的に合わせておすすめのマシンを教えてもらえるところが多いです。

もちろん、マシンの使い方を教わることもできます。筋トレだけでは飽きてしまうという方も、スタジオプログラムに参加することで楽しくダイエットを行うことができるので、続けやすいという意味でもおすすめです。

プールや大浴場、岩盤浴、ミストサウナなどが付帯しているところも多く、それらを全て月額料金だけで使い放題なのも嬉しいですよね。


●複合型スポーツジム
プール、岩盤浴などの付帯施設がついているとことが多い
ダンスなどのスタジオプログラムを受けられる
●24時間ジム
24時間いつでも通えるので生活リズムを合わせやすい
トレーニングマシン以外は設置していない施設がほとんど
●公営ジム
住んでいる地域の公営ジムなら格安で受けられる
専門スタッフがいないことが多いので初心者には向かない
●パーソナルトレーニング
トレーナーがつきっきりでトレーニングと食事の指導をしてくれる
他のジムと比べて格段に料金が高額

スポーツジムに通うメリットとデメリット



ここでは 、スポーツジムに通うメリットとデメリットについてご紹介します。

メリット

いろいろな運動ができる

自宅で筋トレをしたりランニングやウォーキングをしたりすることはできますが、トレーニングマシンをジムのように取揃えることはなかなかできないですよね。

ジムにはさまざまな種類の、さまざまな部位を鍛えられるトレーニングマシンが設置してあるので、全身をくまなく鍛えることができます。

それ以外にも、スタジオプログラムなどでダンスをしたり、エクササイズをしたりと、広いところで思い切り身体を動かす開放感を得られます。

健康になる

運動を続ければ、ダイエットになるのはもちろん健康になれます。大人は、子供より体を動かす機会が少ない上に身体の機能は低下していく一方です。

運動やダイエットを何もしていない人の場合、自分が25歳だった時以前の体型や健康を取り戻すことは難しいそうです。大人にこそ、身体を動かす時間が必要ということですね。

天候に左右されない

スポーツジムは屋内にあるので、天候を気にせず運動をすることができます。雨の日はもちろん、暑いとか寒いとかの気温も運動をする気持ちを削いでしまいます。

空調が効いていたり換気がされていたりと、ジムの中は快適な温度に保たれているのでどんな日でも快適に運動をすることができます。

インストラクターに相談できる

マシンの使い方はもちろん、「脚やせしたい」「ダイエットをしたいけど何から手をつければいいかわからない」という場合にもインストラクターに相談に乗ってもらうことができます。

自分のレベルや筋肉量などに合わせた提案をしてもらえるので、一人で試行錯誤しているよりトレーニングの効率も上がります。

専門的な内容については有料でパーソナルトレーニングを行なっているジムもありますが、気温的には無料で相談に乗ってもらえます。

ながらで有酸素運動ができる

筋肉を強化することも大切ですが、ダイエットには有酸素運動も欠かせません。家の周りをランニングするのもいいですが、ジムの有酸素運動マシンなら、走りながらテレビを見ることもできます。

モニターがインターネットに接続されているところなら、インターネットで動画を見ながら走ることもできますし、スマートフォンを持ち込んで語学の勉強をしながらランニングをすることも。ただ走っているだけだと飽きてしまうという方でも、楽しく続けることができます。

ダイエット仲間ができる

ジムでマシンを使っている時もそうですが、スタジオプログラムに参加すると時に、一緒にトレーニングをする仲間ができやすいです。

同じ目標に向かって頑張れる人がいると、継続するのも苦じゃなくなりますよね。

デメリット

時間やお金がかかる

ジムまで行って、運動をして…という時間を取られます。もちろん、家で筋トレをしていてもランニングをしていても同じことですが、ジムまで行く往復の時間もかかってしまいます。

入会金や月額料金はもちろん、家から遠いところで通い始めると交通費がかさむことも。料金は施設によって違うので、そこも合わせて検討する必要がありますし、ジムはとにかく「通いやすいところ」を選ぶのが長続きの秘訣です。

人間関係のトラブルが起きるかもしれない

ジムに限ったことではありませんが、たくさんの人たちが同じ施設、設備を利用するので、人間関係のトラブルに巻き込まれる恐れがあります。

マシンを占領している人がいたり、ナンパ目的で声をかけてくる人がいるなんてことも。そういう場合にはその場にいるインストラクターの方や、帰り際に受付スタッフの方などに相談しましょう。

メリットの方が大きい

何かを始める時にはメリットもデメリットもつきものです。ジムに通うことを考えた時に、私はメリットの方が大きいと感じました。

複合型スポーツジムでは基本的にスタッフの人が常駐しているので、何かあったらすぐに相談できるよう、不安な方は特に、スタッフ教育の行き届いているジムを選ぶといいかもしれません。


【メリット】
いろいろな運動ができる
健康になる
天候に左右されない
インストラクターに相談できる
ながらで有酸素運動ができる
ダイエット仲間ができる
【デメリット】
時間やお金がかかる
人間関係のトラブルに巻き込まれるかもしれない

ジムに通おう♪必要な持ち物って?



ここでは、ジムへ初めて通おうと思っている方のために、持ち物を紹介していきます!

絶対に必要なもの

トレーニングウェア

運動するためにはトレーニングウェアが必要です。有名スポーツメーカーのものである必要はありませんが、かなり汗をかくので速乾性のあるものがおすすめです。

女性はTシャツ、ショートパンツ、トレーニング用のレギンスという方が多いです。ジョガーパンツや、ジャージでももちろん大丈夫です。男性は Tシャツに短パンという方が多い印象です。

屋内用シューズ

スポーツジムは基本的にどこも土足厳禁です。ランニングなどでシューズを使っている人も、室内用のものを用意する必要があります。

初心者の人にランニングシューズです。トレーニングにも、スタジオプログラムでダンスエクササイズなどを行うにもこれ一足で対応できます。

タオル

タオルも必需品です。必要な枚数は個人によって違いますが、とりあえず初めての場合、シャワーや大浴場などを利用する方はバスタオルとフェイスタオルが1枚ずつあれば大丈夫です。

飲み物

運動をすると汗をかくのでこまめな水分補給が大切です。水素水などを用意しているジムもありますが、その場合は専用のボトルを購入する必要があります。

あった方がいいもの

小さめの手提げ

ジム内にはロッカーがあるので大きな荷物や着替えはそこにしまうことができますが、細々したものを持ち運ぶのに小さめのバッグがあるといいです。フックに引っ掛ける取手があればどんな形でも大丈夫です。

イヤフォンなど

有酸素運動をしながら音楽を聞いたりテレビを見たりする場合にはイヤフォンが必要です。ブルートゥースに対応しているかどうかはマシンによるので、施設に確認する必要があります。

女性におすすめの持ち物

替えの下着

スポーツブラなどを着用する方も多いと思いますが、替えの下着はあった方がいいともいます。思っている以上に汗をかくので、着替えないと帰り道で身体を冷やしてしまいます。

ヘアケア用品、基礎化粧品

シャワーを浴びる際、ボディソープとシャンプーが設置されていることが多いですが、髪を乾かしたときに結構軋むことがあるので、ヘアケア用品を一つ持参するのをおすすめします。基礎化粧品も、コンパクトなものを用意しましょう。


【絶対に必要なもの】
トレーニングウェア
屋内用シューズ(ランニングシューズ)
タオル
飲み物
【あった方がいいもの】
小さめの手提げ
イヤフォン
【女性におすすめの持ち物】
替えの下着
ヘアケア用品、基礎化粧品

ジムを利用する流れを確認



ダイエット目的でジムを利用するときの流れをご紹介します。

1・まずは受付
受付で会員証を提示して、入館の手続きをします。会員証はカード式になっていて、バーコードなどが付いていることが多く、それをかざして入室の手続きが完了します。

2・更衣室で着替える
前もって着替えてから行くこともできますが、その場合は帰りの着替えを忘れないように気をつけてください。

更衣室は男女で分かれていて、温浴施設やプールなどが付帯している施設では、更衣室の奥にその入り口があります。

3・ロッカーに荷物を預け、必要なものを持ってジムエリアへ
更衣室のロッカーに荷物を預け、必要なものを小さめのバッグに入れ、ジムエリアに向かいます。貴重品などを預かる専用ロッカーが別で設置されているところもあります。

4・ストレッチ
トレーニング、エクササイズの前には、必ずストレッチを行なってください。特に、普段身体を動かしていない人や、長いこと運動から遠ざかっていた方は入念に。

施設によりますがストレッチ用のエリアが設けられているので、そちらで筋肉をゆっくりと伸ばします。

5・有酸素運動
トレーニング後はまず、有酸素運動をするのがおすすめです。身体を温めるために、10分程度行います。有酸素運動のマシンも何種類かあると思うので、好きなものを選んでください。

6・筋トレ
トレーニングマシンを使って筋トレを行います。ダイエット目的で有酸素運動だけするより、筋トレも複合させた方が効果が高いので、ぜひマシンを使ってみてください。

使い方がわからない方は、痩せたい部位や鍛えたい部位をインストラクターの方に伝えると、おすすめのマシンと、その使い方を説明してもらえます。

7・再度、有酸素運動
筋トレを行なった後に再度有酸素運動を行うことでダイエット効果が高まります。プールがある施設の場合、スイミングも有酸素運動になるのでおすすめです。

8・ストレッチ
運動をする前にストレッチをする方は多いですが、実は、ストレッチは運動後にも必須です。血行を促しながら、徐々に筋肉をクールダウンさせます。

9・シャワーを浴びて、着替える
温浴施設のあるところではゆっくりとお湯に浸かるのもおすすめです。着替えたら、入館の時と同じように、退館の手続きをして終了です。


【ジムを利用するときの流れ】
1・受付
2・着替える
3・必要なものを持ってジムエリアへ
4・ストレッチ
5・軽い有酸素運動
6・筋トレ
7・有酸素運動
8・ストレッチ
9・シャワーを浴びて、着替える

スポーツジムを選ぶポイント



では、実際にスポーツジムを選ぶとき、どこをチェックすればいいのか、ポイントをご紹介します。

プログラムの種類と数

複合型スポーツジムの場合、ほとんどの施設にスタジオが付帯していて、スタジオプログラムが実施されています。月額料金を支払っていればほとんどのクラスを受け放題ということが多く、その種類もジムによって異なります。

よくあるのはヨガ、エアロビクス、ズンバなどで、バレエ、暗闇ワークアウトなどができるとこともあります。暗闇ワークアウトは最近増えてきたプログラムで、スタジオ内を暗くし、光と音楽の溢れる空間でエクササイズを行うものです。

非日常感がストレス発散につながるとともに、他人の視線を気にせずエクササイズをすることができるので、初心者の方にもおすすめのプログラムです。

施設・設備

ジムに欠かせないのはまず、トレーニングエリアです。マシンの種類や数は施設によって違うので、トレーニングに力を入れたい方はそこもチェックしてください。あわせて、何時くらいが混み合うのかも確認した方がいいです。

スタジオプログラムを主に利用したい方は、スタジオの広さや数も重要です。スタジオプログラムには定員が設けられていることがあるので、広さや数がないと全然予約が取れないなんてことも。

他にも、プール、スパなどの温浴施設、岩盤浴、サウナなどの付帯施設がついているところもあります。トレーニング後に身体をゆっくり癒してあげるのは大切ですよね。

あとは、有料でスクールなどに通いたい場合、どういった設備があるのかもチェックしてみてください。

アクセス

ジムは、絶対に通いやすいところで選んだ方がいいです。理由は簡単。通いにくい場所だと、行くのが面倒くさくなるからです。

おすすめは自宅の近くですが、あんまり家に近いところには行きたくないという方もいると思います。

その場合は、自宅と職場の間、自宅と子供の幼稚園の間など、とにかく生活動線上にある場所がおすすめです。車で行かれる予定の方は、駐車場についても確認してみてください。

体験レッスン

ジムで、体験や見学が行われていることがあります。見学だけだと更衣室や温浴施設を見ることはできませんが、体験なら全て確認することができます。

入会を検討しているジムで体験ができるようなら、実際に体験してみることをおすすめします。有料のところと無料のところがあるので、確認してみてください。

感染症対策

感染症流行時に、どのような対策をとっているのかも大切です。ジムは室内なので、換気やこまめな消毒・清掃、マスクの着用など基本的なところはもちろん、ジムによっては入場規制がかかる場合もあります。

平常時から清潔に保たれているかどうかも大切なポイントなので、見学や体験に行った際にはチェックしてみてください。


【ジムを選ぶときに見るべきポイント】
・プログラムの種類と数が豊富か
・施設、設備がどうなっているか
・アクセスがよく通いやすいか
・体験、見学に行けるか
・感染症対策がされているか

まとめ


いかがでしたか?これからジムの利用を検討している方や、ダイエットに悩んでいる方の参考になれば嬉しいです。

初めてジムへ行く方は、どういう風にジムを選べばいいのかはもちろん、持ち物のことや施設内でどうすればいいのかなど、ちょっと不安になってしまいますよね。

実際に、私が調べてみて良さそうだなと感じた佐世保のジム紹介などもしていくので、気になった方は是非そちらもご覧になってください。
 

 

記事一覧

すらっと伸びた健康的な脚に憧れる女性は多いですよね。「自己流で脚痩せトレーニングをしているけど、イマイチ効果を感じられない…」という人は、スポーツジムでの脚痩せトレーニングがおすすめです。今 ・・・[続きを読む]
スタイル維持やダイエット、運動習慣をつけるためにスポーツジムに通ってみたい!と思っても、どのジムを選んだらよいのか、何を基準に選ぶべきなのか悩んでしまいますよね。今回は女性がジムを探す際に注 ・・・[続きを読む]
理想の体型を目指してダイエットを決意しても、自宅での運動が続かず「三日坊主になってしまった…」という経験はありませんか?そんな人にはスポーツジムでのダイエットがおすすめです!今回は、スポーツ ・・・[続きを読む]
初めてスポーツジムに通う場合、数あるジムの中からどれを選んでいいのかわからないですよね。「名前は知っているけど自分に合っているかどうかわからない」「何を基準に選べばいいかわからない」と悩んで ・・・[続きを読む]
ダイエットが目的でスポーツジムに通う方も多いと思います。ただし、なかなか結果が出ないままに、いつの間にか通わなくなってしまったという方も多いのではないでしょうか。今回は、スポーツジムでダイエ ・・・[続きを読む]
身体を鍛えたい場合、スポーツジムを利用すると便利です。スポーツジムにはいろいろなトレーニングマシンがあるので、実際にトレーニングをする流れを理解しておくと効率的に理想の身体に近づくことができ ・・・[続きを読む]
佐世保で理想の体を作るためのトレーニングができる場所が、スポーツジムです。スポーツジムならば、目的に合ったボディメイクの指導を受けられるので、効率的に理想の体作りを進めることができます。ここ ・・・[続きを読む]
複数のスポーツジムに通えば、手っ取り早く理想のボディメイクが実現できます。長崎県佐世保市には、さまざまな形でユーザーのニーズに対応するスポーツジムが多く存在しますが、複数の店舗に通うメリット ・・・[続きを読む]
【詳細】 会社名:有限会社 ビーフラット 店舗名:ビーフラット 住所:長崎県佐世保市塩浜町7−9 TEL:090-5726-8867 ビーフラットは長崎県佐世保市にあるスポーツジムで、運動が ・・・[続きを読む]
【詳細】 会社名:株式会社カーブスジャパン 店舗名:カーブス佐世保駅前 住所:長崎県佐世保市白南風町1−13 JR九州佐世保ビル 2F TEL:0956-46-5533 佐世保にも多くのスポ ・・・[続きを読む]
【詳細】 会社名:MEDICAL BODY DESIGN株式会社 住所:長崎県諫早市堂崎町10-45 TEL:0120-960-476 佐世保辺りで日頃の運動不足を解消したいとかウエストを引 ・・・[続きを読む]
【詳細】 会社名:西部ガス都市開発株式会社 店舗名:フィットネスクラブファンサンテ佐世保店 住所:長崎県佐世保市万津町7-36 7F~9F(フロント8F) TEL:0956-23-6177 ・・・[続きを読む]
佐世保でスポーツジムを利用するのであれば、施設数が多いジムを利用することがおすすめだといえます。店舗数をたくさん展開しているスポーツジムの場合は、メインで通っている場所以外も利用できるなどの ・・・[続きを読む]
佐世保のスポーツジムに通うことを検討している人の中には、サービスが充実している場所を選びたいと考えている人もいるはずです。このような特徴のジムに通いたい場合は、具体的にどのようなジムを選ぶべ ・・・[続きを読む]
佐世保でスポーツジムに入会したい場合、そのジムがキャンペーンをやっているかもしれません。これを利用するとお得に入会できるため、チェックしましょう。選ぶサービスで実施内容は異なりますが、これを ・・・[続きを読む]
【詳細】 会社名:株式会社LAVA International 店舗名:ホットヨガスタジオLAVA えきマチ1丁目佐世保店 住所:長崎県佐世保市三浦町21-1 えきマチ1丁目佐世保3F TE ・・・[続きを読む]
筋力トレーニングをする場合には、自力で行うことも可能ですが自力で行っても正しいトレーニング方法が身につくとはかぎりません。この場合には、プロの人から教わるのが一番でしょう。プロから教わる方法 ・・・[続きを読む]
佐世保でスポーツジムに通いたいと考えている場合は、スタッフの対応も重要であることを知っておくべきです。快適にトレーニングできるか、トラブルなく施設を利用できるかどうかに関係してくることなので ・・・[続きを読む]
健康に気をつかう人が増えており、スポーツジムの需要が多くなっています。スポーツジムに通ったことのない人は、どういった設備があるか、どうやって選べばいいかがわからないことが多いと思います。単純 ・・・[続きを読む]
佐世保でスポーツジムに通うことを検討している人の中には、事前に体験入会を行う人も多いといえますが、その際には見ておくべきポイントを押さえて体験に参加するとよいでしょう。実際に通い始めてから不 ・・・[続きを読む]
佐世保では、いくつかのスポーツジムが存在しますが、いざ入会するとなるとどこを選んでよいのかと悩んでいる人もいるのではないでしょうか。スポーツジムを選ぶときは、月会費や入会費などの費用も比較し ・・・[続きを読む]
佐世保に住んでいて、ダイエットやボディメイク目的でスポーツジムに通いたいと思ったことはありませんか。初めてスポーツジムに通う人は、選び方などで不安に思うことが多いかもしれません。そこで、初心 ・・・[続きを読む]
仕事や家事が忙しくて運動をする機会が少なくなることにより、筋力の衰えや体調不良を訴える人が多くなっています。このような場合には、スポーツジムに入会して積極的に運動をするようにしましょう。佐世 ・・・[続きを読む]