【2021年最新ランキング】佐世保のおすすめスポーツジムを厳選比較!女性やダイエット目的の初心者の方まで必見!

初めてでも安心!スポーツジム初心者の方が確認するべきポイント

公開日:2021/07/15  最終更新日:2021/03/24

初めてスポーツジムに通う場合、数あるジムの中からどれを選んでいいのかわからないですよね。「名前は知っているけど自分に合っているかどうかわからない」「何を基準に選べばいいかわからない」と悩んでしまう初心者の方もたくさんいらっしゃるはずなので、今回は自分に適したスポーツジムの選び方や過ごし方をご説明します。

初めてのスポーツジム選びのコツ

初めてスポーツジムを選ぶ際に重要なのが、目的を明確にすることです。ダイエットしたい、筋肉をつけたい、ダンスやヨガをはじめたいなど、目的は人それぞれです。マシンの品揃えやレッスンの豊富さもさまざまなので、通おうと思いはじめたキッカケや目的を意識した上で、適切なジムを選びましょう。

スポーツジムは大きく分けると、マシンの数が豊富でプールやお風呂、スタジオレッスンが充実している大型ジム、スタジオはあるけどシャワー設備のみの中型ジム、マシンに特化していて会費がリーズナブルな小型ジムに分類されます。筋トレや有酸素運動以外にもプールやサウナ、スタジオなどを利用したいのであれば大型ジムを選ぶ必要がありますし、自分の好きな時間にとにかく手軽に運動したいという方は、24時間営業の小型ジムが向いています。

また、トレーニングには継続が欠かせません。そのために重要なのがジムの立地です。設備や料金が魅力でも、自宅から遠くて利用しづらいのでは意味がありません。立地や営業時間など自分のライフスタイルに合っているかどうかが重要です。

必要な持ち物と通う際の服装

スポーツジム初心者の方に、持参した方がよいアイテムと服装についてご説明します。まず、トレーニングに必要な持ち物は、以下のようなもの事なります。

ドリンク

ドリンクは、スポーツドリンクを持参することをおすすめします。ジムによっては水素水サーバーなどを設置している場合もありますので、マイボトルも持参したいアイテムです。

イヤホン

ランニングマシンなどを利用する際に、防水対応のBluetoothイヤホンなどがあれば、音楽やラジオを楽しみながら利用できるのでおすすめです。

お風呂セット

ジムによっては備え付けのシャンプーや石鹸などがある場合がありますが、やはり自分が普段使用しているお気に入りのものを使いたいものです。

また、スポーツジムでの服装は、下記のようになりますので、忘れずに持参しましょう。

スポーツウェア

服装は動きやすい事が大切ですが、お気に入りのブランドやデザインのものを選ぶと、トレーニングをするときの気分も上がります。体が冷えがちな方は、長袖のジャージやパーカーなどを持参してもよいでしょう。

シューズ

シューズは厚底のものなどは避け、クッション性が高く軽いシューズを履いて、足への余分な負担をなるべく減らすものを選びましょう。自分の足のサイズにフィットしていることも重要です。

水着

プールを利用する方は、水着が必要です。またスイミングキャップも必須のジムが多いので、忘れないようにしましょう。その他、水中眼鏡を利用する方も各自で用意します。

スポーツジムを利用する際の流れ

まず入館して受付を済ませたら、更衣室でスポーツウェアに着替えます。ロッカーのカギはなくさないように手首や足首に着けておきましょう。何をしていいかわからない場合は、スタッフに声をかけてみるのがおすすめです。誰もが最初は初心者なので、トレーニング方法を教えてもらったり、メニューの相談をしたりしてみましょう。初心者のうちはストレッチ、ランニングマシンなどの有酸素運動、自分の体重を使って腹筋や背筋を鍛える自重マシンで充分です。トレーニングが終了したら、シャワーを浴びて着替えて退店です。

スポーツジムを利用する際の注意点

ジムを初めて利用する方に注意していただきたいのがマナーです。

汗を拭き取る

使用後のマシンの汗は必ず拭きとるようにしましょう。汗をかいていなくとも、他の利用者に不快感を与えないように、タオルで拭くのがマナーです。気持ちよく利用できるように、他の利用者に配慮した行動を心掛けます。

長時間の利用は避ける

会員が多い曜日や時間帯には、使いたいマシンが利用されていることもあります。混雑状況にもよりますが、1つのマシンの利用時間は10~15分程度にして、1度マシンから離れるなどの配慮が望ましいです。

大きな音を立てたり、大声を出したりしない

マシンはみんなで使うものなので、乱暴に扱ったり大きな音を立てないように気を付けましょう。また、ハードなトレーニングを行っている方によくみられるのが、大声や唸り声を出す事です。ジムには他の利用者も多数いるので配慮を忘れずに。

写真や動画を配慮なしに撮影をする

最近は、SNSなどで筋トレ中の様子や動画や写真を撮る方も多くいらっしゃいますが、ジムによっては写真撮影を禁止している場合もあります。ルールを確認した上で配慮しましょう。

 

初心者の方向けに、スポーツジムの選び方から持ち物やマナーまで、一連の流れについてご説明しました。初心者の方は、わからないことがたくさんあると思いますが、ジムでのトレーニングは、何といっても楽しく通いながら身体を鍛える事が大事です。自分に合ったジムやトレーニングを選んで、素敵なジムライフをエンジョイしましょう。

【佐世保】おすすめスポーツジムランキング

商品画像1
2
3
4
5
商品名スポーツクラブ
ルネサンス佐世保
コナミスポーツクラブ
佐世保早岐
ファンサンテ
(旧:SBフィットネス 佐世保)
ワールドジム
佐世保
エニタイム
佐世保大和町
特徴2つのスタジオを利用した週に100本以上のプログラムを月額料金だけで受け放題綺麗な施設でマシンを使ってトレーニングしたい人におすすめ大手に負けないさまざまな種類のスタジオプログラム24時間年中無休、全国すべての系列ジムを利用可能24時間年中無休、世界中すべてのエニタイムを利用可能
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索